HOME > 倒産手続

倒産手続

倒産手続

倒産手続の種類

倒産手続には、再建型と清算型の手続があります。

1.再建型

再建型とは、一定の限度で債権者から債権の減免を受けて、債務者又は当該事業者が経済活動を継続し、債権者には、将来の経済活動による利益を分配する手続をいいます。

再建型の法的手続としては、民事再生、会社更生があります。
また、私的整理として、法的倒産手続をとらずに裁判外で、債務者と債権者間で債務の返済方法について、債権者と自主的に交渉して負債を減免する方法もあります。

2.清算型

清算型とは、債務者の総財産を金銭にかえて、これを債権者に対して、債権の順位に応じて分配する手続をいいます。

清算型の法的手続としては、破産、特別清算があります。経営難に陥った事業について、事業内容、資産・負債状況、本業の収益力、資金繰り等を確認し、経営者の意向を聴取して、どの手続を選択するかを決定することになります。

再建型 法的再建手続
  • 民事再生手続
  • 会社更生手続
私的整理手続
清算型 法的清算手続
  • 破産
  • 特別清算
私的整理手続