HOME > スカイ法律日記

スカイ法律日記

[40代会社社長T氏] 工事を依頼した業者が工事の途中で破産した時の請求の減額に成功しました

2012年02月15日(水) 14:49 [ 債権回収 ] [ 法人のお客様 ]

[ 福井:40代会社社長M氏 ]

工事を依頼した業者が工事の途中で破産した。
工事代金の一部を支払わずにいたところ、破産管財人より工事代金の残額を支払えとの訴状が届いた。

【結果】

請求の減額に成功しました。

【解決ポイント】

当初の契約や工事の経過について、詳細に事情を聴取し、当方の主張を裏付ける証拠の収集を行いました。
訴訟手続において、請負代金及び工事の出来高が相手方の主張とは異なることを主張・立証しました。
その結果、当初の請求から4割ほど減額した金額で和解が成立しました。

タグ:

ページの先頭へ